barroco
barroco
光市役所前にある小さな美容室です。
お客様にリラックスして頂ける空間と再現性の高いスタイルの提案をさせて頂きます。

ダメージ毛の修復。

基本的に一度傷んだ髪はもとには戻りません。

パーマ、カラーの施術を行なうと少なからず髪に負担がかかってしまいます、ただそのダメージを補うものはたくさんあります。

美容師側からすると最低限この行程はホームケアとしてがんばってほしいと言う思いがあるのですが、それにはお客様側に時間とお金のリスクがでてきます。

価値観の分野になってくるのでそこは置いといて、まずカラー、パーマにおいて施術側がお客様の髪のダメージを最低レベルまで抑えていかないといけません。

一番難しい事が時間による髪のダメージですおっきく考えると28歳まで同じ薬で髪の長さも同じでパーマ、カラーしても傷たまなかったけど29歳から少し乾燥するようになったとか、毛先がかなりひっかかるようになったとか。

いろいろあるのですが今回はストレートパーマとカラーによる髪のダメージの修復をしていきます。

ストレートパーマによる熱のダメージがやっかいです、髪から抜け出た髪の成分を髪へ閉じ込めていきます。

IMG_0993

もともと軟毛でかなりデリケートな髪質です、毛先が傷んだ状態です。

IMG_0994

第1段階終了時です、まだ毛先のビビリが残っています。

IMG_0995

トリートメントを流してドライヤーで丁寧に乾かした状態です。

髪の中にトリートメントがしっかり入っているので見た目傷んだようには見えませんがおそらく時間とともに最初の状態に戻って行くと思います、定期的にトリートメントを行なえば良い状態を保てるのですがいろいろな制限がでてしまいます。

お客様に負担がかからないよう現状を見極めてピンポイントで良い状態の施術が行なえるように心がけたいと思います。